賃貸物件を上手に探して後悔しないためには、事前に自分なりの条件をしっかり持つことが大切です。

賃貸マンションを選ぶ際の注意点

賃貸物件を契約するまで

はじめての一人暮らし、実家からの独立をきっかけに、賃貸物件を探す方はたくさんいらっしゃるでしょう。良い部屋を探すということはなかなか大変なものであるということは、探しはじめて間もなく実感することになるはずです。まずは自分が暮らしたい街や利用したい駅をいくつか選びましょう。それから忘れてはいけないのが、月々自分に支払える家賃の上限を決めておくことです。

賃貸探し初心者にありがちなミスとしては、予算オーバーの部屋を選んでしまいがちなことです。不動産屋さんの「ほかにも入居希望者がいるから」という焦らせ作戦や、あまりに素敵な部屋すぎてどうしても入居したいと思って無理をしてしまうことなどが敗因と考えられます。やはりここは冷静になって、自分に払える家賃かきちんと考えるべきでしょう。

とはいえ、自分の住みたい部屋への理想も持っておきたいものです。お風呂やトイレの新しさやベランダからの眺望、駅からの距離など、ここだけは譲れないというポイントは押さえておきましょう。実際にいくつもの部屋を内見することになると、どれにしたら良いのかわからなくなってしまう場合も多いものです。また、部屋を内見する際は方位磁石やメジャーを持って行くと良いでしょう。それからコンセントやテレビやネットのケーブルの位置などもチェックして、間取り図に書き込んでおくとあとで困りません。


Copyright(c) 2017 賃貸マンションを選ぶ際の注意点 All Rights Reserved.